婚約指輪の渡し方

婚約指輪の渡し方について、悩んでいる男性もいるのではないでしょうか。婚約指輪の渡し方には特に決まりはありません。しいて言えば結婚式の前には渡しておきたいと言えるのでは? しかし女性は婚約指輪をはめて、婚約時代を楽しみたいと思っている傾向があります。そういう意味では婚約をしたら、早く婚約指輪を渡したいものです。

婚約指輪を渡す時期は人生の中でも最高に幸せな時期かも知れません。そんなタイミングを大切にしたいなら、婚約指輪もすてきなシチュエーションで渡したいものです。そこでプロポーズをするタイミングに婚約指輪を渡すという場合も。他にもプロポーズをしてokをもらったら、すぐにして渡すというパターンもありますが、その場合は女性と一緒に婚約指輪を選んで男性が購入するというパターンがほとんどです。

女性が思う希望の婚約指輪の渡され方は2つ、女性によっても違います。現実的な女性は、やはり今後自分の指輪になるので、自分の好みの指輪が欲しいという気持が強く、一緒に選びたいというタイプ。ロマンチックな女性なら、やっぱり婚約指輪を渡され突然のプロポーズというシチュエーションが理想ではないでしょうか。どちらがいいかは、男性が彼女の性格から想像して決めるといいでしょう