上手に聞きだそう

婚約指輪について、プロポーズのときに渡されたい女性と、やはり自分の好みの指輪が欲しいので一緒に買いに行きたいという女性がいます。でも自分の彼女がどちらを重視しているのか、男性は意外と分からないもの。当然、現実派の女性は後で購入した方が良いだろうし、ロマンチックな女性ならプロポーズのときに渡す方がいいのではないかという想像はできます。しかしだからといって、それが確実ではありません。せっかくなら女性が喜ぶ渡し方をしたいのが、男性の気持ちではないでしょうか。

でもズバリ聞いてしまうのも……。そのため彼女の気持がどちらなのか、なんとなく聞いておきましょう。例えば誰かの婚約のときの例え話などで、婚約指輪はどんなシチュエーションでもらいたいかなどリサーチしておきましょう。意外とロマンチックだと思っていた女性が、自分の好みの指輪を選びたいと思っていることもあり、逆に現実的な女性が、それだけはとてもロマンチックな理想を持っていることもあります。

しかし特に最近は、結婚指輪と婚約指輪の二つのデザインが一体化した物が増えています。結婚指輪と婚約指輪の一体化したデザインは、一緒につけたときにとてもおしゃれで、豪華に見えるため人気なのです。そのため婚約指輪を結婚指輪と一緒に選ぶカップルが増えています。